大学・語学留学 Education

//大学・語学留学 Education

ワーキングホリデービザと学生ビザの違い

Scholar Hubのミカです。 最近、日本の友達の知り合いよりオーストラリアの語学学校で英語を集中して学びたいのですが、ワーキングホリデービザで行くか学生ビザで行くか悩んでますっていうことで相談が数件あります。 結論から言うと、どちらのVISAで申請しても語学学校は正直入れます。極端に言えば観光ビザでも語学学校に入学可能です。 語学学校でどのくらい勉強してその先どうしたいかによって、どちらのVISAを申請するか決めるいいでしょう!! さて実際、ワーキングホリデービザと学生ビザどのようなメリット、デメリットがあるかいくつか紹介したいと思います。 <ワーキングホリデー> 有効期間は1年間。ファームをすることでセカンドビザ申請可能。 メリット •制限なしで働ける [...]

By |2019-06-04T00:22:17+11:00June 4th, 2019|大学・語学留学 Education|0 Comments

学校の探し方

みなさん、こんにちは。Scholar HubのMikaです。 シドニーも夏が終わり、朝晩は大分寒くなってきましたね。いかがお過ごしでしょうか。 さて、今回は学校の探し方についてご紹介したいと思います。 今の留学エージェントで働いていて、日本人と多国籍の人と少し考え方が違うなって思ったことがあります。 日本人の方は、エージェントを使ったら手数料としてお金を取られるのではないか、セールスみたいに押し売りされるのではないかと躊躇って、結局自分で学校の入学手続きやビザの申請をしようと考えている人がいます。 日本にある留学エージェントは、ほとんどの場合、相談料、代行手数料が発生します。しかし、オーストラリアにある留学エージェントはカウンセリング、学校入学手続き、学生ビザ代行申請まですべて無料で行います。(※一部エージェントは請求する場合もあります。) エージェントを通して入学すると更にこんなメリットがあります。 1、キャンペーン価格で申込みが可能。 →留学エージェントのみ対象のキャンペーンをしている学校もあります。 2、ビザ取得確率が上がる。 →自分で全てすると注意しなければならないのが、一つのミスでビザが却下されるということ。一度却下されると次回の申請は厳しくなり、そして学校の入学手続きにも影響を及ぼします。オーストラリアに限らず他の国のビザの申請へも影響を及ぼす可能性も。 [...]